• 武蔵野ローンテニスクラブ
  • 武蔵野ローンテニスクラブ
  • 武蔵野ローンテニスクラブ
  • 武蔵野ローンテニスクラブ
  • 武蔵野ローンテニスクラブ
  • 武蔵野ローンテニスクラブ
  • ホーム
  • 会員の方へ
  • クラブ情報
  • クラブの沿革
  • 所在地情報
  • スタッフ募集

会員の皆様へ

今日のコート状況は 「会員の方へ」 のページからご確認頂けます。

只今の会員募集

  • 2年後に終身会員に移行できる2年会員を募集しています。
  • 短期2年会員から終身会員へ移行するときは、入会金・保証金(2年会員時の)を終身会員の入会金・保証金に充当します。
  • 楽しくアットホームな武蔵野ローンテニスクラブです。ぜひ、施設や環境をご覧ください。

クラブの施設紹介

武蔵野の面影が残る緑豊かな環境の中で
最高のコンディションが自慢のクレーコート11面、
楽しい仲間が和気あいあいと集まっています。
野鳥のさえずる緑の中、常にベストコンディションのクレーコート、広々としたクラブハウスやお子様のプレイロットなど、すべてテニスを愛するメンバーの皆様が、快適なクラブライフをエンジョイしていただくための行き届いた施設です。
あなたも、テニス仲間の輪のなかで心からリラックスする時間をつくってみませんか?

武蔵野ローンテニスクラブの自慢でもあり、
最も大切なことは、クレーコートのメンテナンスと考えています。
一年を通じて日々のコート整備は大切な日課としています。
特に雨あがりの時のコート整備は、全体の水はけ、中小の水たまりができないように整備し、タイミングを計って砂を蒔きローラーをかけています。そして一年に一回、ブロック毎に全面の掘り起こしをします。時期は五月のゴールデンウィークの後です。会員の皆様にとって最も良いテニスシーズンを終えた時、この掘り起こした新しい土と砂が馴染みベストコンディションをもたらしてくれるのが6月の雨の多い季節なのです。この武蔵野のコートを見て、コート造りの専門家の誰もが驚くことがあります。
それは、コート中央部(ネットの位置)とコートエンド近くの勾配が6〜7mm位しかないのです。通常の勾配は10mm以上が普通です。この6〜7mmですと、ほぼ平にしか見えないのです。
実はこの小さな勾配を維持することが大変なことなのです。日々の凹凸の補修、雨あがりの水たまりのケアと一年を通じての保全とともに、使用する砂と土が良質でないとダメなのです。特に砂は“生きた砂”が必要で、土との適切な関係がクレーコートの良否を決めているのです。プレイしている方が滑りすぎず滑る微妙なコンディションを求めて仕上げているのです。その結果この平にしか見えない小さな勾配を実現しているのです。
クラブハウスとクレーコート11面 クラブハウスとクレーコート11面
正面入口と駐車場(45台)
正面入口と駐車場(45台)
クラブハウス・ラウンジ
クラブハウス・ラウンジ
練習用壁打ちコート(5人用)
練習用壁打ちコート(5人用)
コートの掘り起こし(5月下旬〜6月)
コートの掘り起こし(5月下旬〜6月)

クラブ施設

面 積 14,700平方メートル
コート クレーコート11面・5人用壁打ち練習コート
クラブハウス 596平方メートル・2階建・冷暖房完備 ロッカールーム・シャワールーム・化粧ルーム
ラウンジ(50席)
ミーティングルーム(30名)
レストラン・プロショップ
プレイロット 滑り台・砂場
駐 車場 駐車場(45台)・駐輪場(50台)